browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

現代の文明を支えているエンジニア

IT文明が現在栄えている背景には、ITに精通するエンジニアの存在があります。
潤沢な情報を介した社会生活を送っている裏側で、エンジニアによる日々の業務が功を奏しているものだと言えるでしょう。
端的に言ってしまえば、理想的な社会生活を実現させるためには、相応となる努力や貢献があってこそ成り立つのです。
また、更に情報が緊密さを帯びてくるであろう今後のIT社会に便乗して、エンジニアの技術の向上を後押しする、何らかの社会的支援が一層必要となることは間違いないでしょう。

最近の子供が将来なりたい職業として、ITのエンジニアだと答える子もきっといるでしょう。エンジニア、という職業にあまり馴染みがなくても、将来ゲームを作る人になりたい、と言う子は少なくありません。

それは、物心がついたときから情報が溢れる生活が自然なものだと目に映ることで、自分の体験したITが取り巻いた世界観を、世に広く押し広めていきたいということを願うようになることが考えられるからです。
そのため、エンジニアになることで、情報を通じて多くの夢を提供することが出来るのだといった確信を芽生えさせていき、その確信によって情報とのつながりによる幸せを構築していくことになるのだと思います。
そして、エンジニアのIT文明を発展させていこうという尽力こそが、未来永劫の幸せの構築につながる系譜へと姿を変えていくのです。

きっと、幸せとは自分から歩み寄ってつかみ取るものであるという意識の持ち方が、とどまることのない向上心につながるのでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です